ジェネリックの購入|節約しながらED治療をする方法/レビトラジェネリックを注文しよう

節約しながらED治療をする方法/レビトラジェネリックを注文しよう

ジェネリックの購入

手術のイメージ

今メリットとして紹介した中に、治療費を安く済ませられるということを挙げました。
個人輸入代行を使ってレビトラを購入するだけで、病院から処方してもらうよりも確かに大幅な節約が見込めます。
しかし、実は個人輸入代行を利用すれば、さらに安い金額でED治療ができることを知っておきましょう。
それが、レビトラのジェネリックを購入する方法です。

ジェネリックとは、新薬を基にして開発された後発医薬品で、新薬と同じ成分・効果になっています。
まったく同じ効果を発揮してくれることから、レビトラでED治療がうまくいっていた男性なら、途中でレビトラのジェネリックにシフトしても問題ないでしょう。
ジェネリックはすでに開発され、長年使用されてきた新薬を基にして開発されているため、新薬と比べれば開発コストは大幅に削減されています。
開発コストが大幅に削減されているということは、その分販売価格も安くなっているということです。
レビトラにはバリフなどのジェネリックが開発されていますが、だいたい1/5ほどの料金で販売されているのです。

日本ではジェネリックを使用するという習慣があまりないため、認可されていないジェネリックも多数あります。
残念ながらレビトラのジェネリックも認可されておらず、病院からでも処方してもらうことはできません。
ですが、海外ではレビトラジェネリックもふつうに使用されているため、海外から医薬品を輸入している個人輸入代行であれば、レビトラのジェネリックも問題なく購入でき、結果としてさらに安い出費で済ませられるのです。

↑ PAGE TOP